赤坂AAクリニック 会員制 内科・美容皮膚科

エイジマネージメント医療がヒトを幸せにする

エイジマネージメント医療がヒトを幸せにする

btn_post_back

エイジマネージメント医療がヒトを幸せにする

2015.04.11更新

アンチエイジングと言う言葉は、恐らくほとんどの日本人が耳にしたことがあると思う。エイジング(老化)にアンチ(逆らう)するの意味で、若返りの事であるが、この夢のようなことに医療が関わるのがアンチエイジング医療である。私がこの医療に関わったのは、約12年前であり、クリニックを開いて約10年の歳月が経っている。

images_myers_drip01

 

この間に、アンチエイジング医療は世の中に少しづつ浸透しているが、まだまだこれからの医療である。

世界の事情もほぼ同じであり、これから大きな流れになり、一般の人々の大きな関心事であり、注目されているのは言うまでもない。

アンチエイジングを研究する団体としての学会は、医学会としては世界最大の規模に育っていることを考えても、その関心の高さが伺われる。

アンチエイジング医療に関する研究は目覚ましく、老化のメカニズムの解明、サプリメントの開発、治療技術の開発など多方面に及ぶが、

何と言っても幹細胞を使った再生医療や遺伝療等の研究開発は、医療レベルの次元をレベルアップしている。

そこで、単にアンチエイジングと言うより、エイジを上手にコントロールして、総括的にマネージしていく考え方にシフトするのが良いのではと考えている。

何故、若返りが必要なのかを考えて、そこに人生設計としての必要性があり、それを達成させるために、元気な時間をマネージして創り出すのである。予想できない死によって、夢半ばにして人生が終結することがあると思うが、これからは、エイジマネージメントによって、充実した一生を過ごす事が出来るでしょう。