赤坂AAクリニック 会員制 内科・美容皮膚科

高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防と治療に血液バイタル療法

高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防と治療に血液バイタル療法

btn_post_back

高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防と治療に血液バイタル療法

2015.04.07更新

血液バイタル療法は、オゾン療法、血液クレンジング療法とも言われますが、血液、そして全身の細胞を活性化してバイタリティーを高める治療なので、より適切な名称として血液バイタル療法と呼び方を変えています。

 

images_myers_drip01

単純に血液をさらさらにするのではなく、血液の赤血球、白血球を活性化し、本来の血液の機能を高め、結果として酸素が全身に行きわたり、白血球、特にリンパ球の増加により免疫機能の増強にもなります。

 

この活性化した血液が、全身の細胞を同様に活性化する働きもあります。細胞のバイタリティーが上がることは、何年か前の自分に戻ると考えてください。

身体を活性化し続けると、老化にブレーキがかかり、その元気な体は病気も跳ね除けてくれます。