赤坂AAクリニック 会員制 内科・美容皮膚科

施療内容 Service

«一覧に戻る

キレーション療法

images_chelation01キレーション療法の適応:
有害ミネラルのデトックス・動脈硬化の改善(狭心症、心筋梗塞)

キレーション療法は食物や空気中から自然に体内に蓄積される水銀・鉛・アルミニウムなどの有害ミネラルを体外に排出する治療です。
また、動脈に附着して硬くしているカルシウムを排出し、血管を軟らかくし、末梢の血流を改善する作用もあります。

 

 

 

有害ミネラルを排出するために!

images_chelation02当院の研究ですでに約80%の人が有害ミネラルに汚染されています。

毛髪元素分析調査の結果有害ミネラル(鉛、水銀、カドミウム、ニッケル、アルミニウム)は、食物、水、排気ガス、日用品などから、体内にどんどん侵入しています。

地球環境の悪化で、有害ミネラル汚染は地球規模に広がっています。
身体に溜まった有害ミネラルは毒性があり、老化や、多くの病気の原因になっています。

 

 

動脈硬化を改善するために!

血管の内径を10%広げると、血流は50%も増加します。

現代社会は、カロリー豊富な食事と運動不足そしてストレス社会で心筋梗塞、脳梗塞などの循環器系の死に至る疾患が増大していますが、その基礎疾患は動脈硬化症です。
動脈硬化で硬くなった血管は血管内腔が狭くなり血流量が減少します。また、傷ついた血管内腔は血栓が出来やすく血管を閉塞する危険性があります。そして、断録がないので脆く破綻して出血を来すこともあるのです。
その動脈硬化の固さはカルシウム沈着によるものでキレーションによりカルシウムを減少させ、柔らかくして、血管内腔を広げるのです。

 

有害ミネラルが体内でおよぼす悪影響とは

images_chelation03

  • 1:体内の多くの酵素活性を阻害。細胞の代謝が低下します。

    タンパク質の合成分解障害
    DNA合成障害、細胞代謝低下
    免疫機能低下

  • 2:活性酸素の増加で細胞や染色体を酸化しキズつけます。

    発癌(がん)の誘発
    細胞の変性、壊死
    免疫機能低下

病的に老化が進行したり、癌(がん)を初めとしてあらゆる病気の発症や進行の原因となります。

水銀汚染による障害
  • 中枢神経系
  • 感覚障害、難聴、平衡機能障害、運動失調、言語障害、四肢のしびれ、うつ症状、自律神経症状、情緒不安 など
  • 下痢、食欲不振
  • アレルギー
  • 腎臓・肝臓障害
  • 代謝異常:肥満、皮膚関節
鉛汚染による障害
  • 中枢神経系
  • 頭痛、平衡機能障害、運動失調症、神経障害、こん睡 など
  • 循環器系
  • 高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳動脈硬化 など
  • 腎臓障害・肝臓障害
  • 慢性疲労、免疫抑制
  • 下痢、食欲不振

 

キレーション療法で効果が有効とされる病気

  • 狭心症
  • 冠状動脈硬化
  • 心筋梗塞予防
  • 後遺症
  • 脳動脈硬化
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 乾癬
  • 強皮症
  • SLE(全身性エリテマトーデス)
  • 慢性腎炎
  • 血栓性静脈炎
  • パーキンソン病
  • 鉛毒
  • その他の有害重金属中毒
  • 糖尿病による壊そ
  • 動脈硬化症
  • シミしわの改善
  • 視力の低下
  • 認知症
  • 加齢横斑変性症
  • 白内障

※キレーション治療の受けられない方
腎機能障害が中等度以上、うっ血性心不全、進行中の肝臓疾患、妊娠(絶対禁忌)、急性鉛脳症(絶対禁忌)

 

キレーションの方法

images_chelation04検査:
  • 毛髪有害重金属検査
  • オリゴスキャン
キレーション・デトックス療法:
  • デトックスサプリメント
    AAデトックスサプリメント、DMSA、DMPS、EDTA、GreenVegetable、BAM、DetoxFiber、MultiMineral
  • キレーション点滴療法
    Ca-EDTA、α-lipoic-Acid

治療期間や点滴回数、サプリメントの種類などは検査結果により異なります。
キレーション点滴が10回で1クールとなりますが、有害ミネラルのデトックス目的では1クールから2クール必要です。
動脈硬化改善では、2クールが通常ですが、何か自覚症がある場合は、それが消失するまで続けます。