赤坂AAクリニック 会員制 内科・美容皮膚科

施療内容 Service

«一覧に戻る

有害ミネラル検査

images_oligoscan012013年春 日本初上陸!
有害ミネラルと必須・参考ミネラルを手のひらで短時間測定!!

OligoScan(オリゴスキャン)は、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事で、組織や血管壁に沈着している有害ミネラル14元素と必須ミネラル+参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムです。

※有害ミネラルは毛髪で測定し、その結果から体内の有害ミネラルの蓄積量を推定していましたが、オリゴスキャンは手のひら(体内)の蓄積を直接測定できます。

 

有害重金属14元素+必須&参考ミネラル20元素

29

 

 

手のひらをスキャンし、わずか数分で測定結果が得られます。

images_oligoscan02手のひらをスキャンした情報は即座にインターネット経由で、高度なセキュリティー保護された開発元のデータベースへ送信・解析され、わずか数分で測定結果がレポートとなってクリニックに届きます。

 

 

 

 

 

特殊なスキャニング技術と膨大なデータベース

images_oligoscan04OligoScanによる組織中微量元素測定に用いられる方法は「吸光光度法」です。

吸光光度法とは、吸光度または化学物質の光学濃度測定で構成される定量法による測定です。すべての化学物質化合物は、光の吸収・蛍光または反射など特有の波長を有しており、より多く対象物が存在している場合、ランバートベールの法則に従い、より多く光の吸収が得られます。吸光光度法は、 化学、薬学、環境、食品加工業、生物学、医療/臨床、材料、化学工学など幅広い分野で用いられています。

臨床検査分野においても、血液や組織の臨床診断に使用されています。
OligoScanは新しく開発された特殊なスキャニング技術と膨大なデータベースによって、吸光光度法により短時間での測定を実現しました。