赤坂AAクリニック 会員制 内科・美容皮膚科

施療内容 Service

«一覧に戻る

高濃度ビタミンC点滴療法

images_vitamin_c01高濃度ビタミンC点滴療法の適応:
癌(がん)リスクの低下・免疫強化・感染症・アンチエジング

点滴に使用される超高濃度ビタミンC液は一回の点滴量を100〜500mlとし、ビタミンCを30〜60gの超高濃度で使用します。

 

高濃度ビタミンC点滴療法について

施術時間: 1~2時間
通院回数:1回~10回

 

高濃度ビタミンC点滴療法の特徴

美肌・美白に必須のビタミンC

ビタミンCは抗酸化作用が強く美肌、美白作用、抗にきび作用など女性のアンチエイジング対策に必須です。しかしビタミンCの効能はそれだけでなく、自分の悪い生活習慣からくる傷害の回避や現代社会の抱える多くの問題の解消にも効果があるのです。サプリメントでの摂取と点滴による摂取法がありますが、目的によって使い分けます。

こんな時ビタミンCが必要!
  • 美肌・美白を望んでいる。
  • 最近小じわが増えて若返りたい。
  • ニキビができやすく肌荒れもする。
  • 慢性の疲労がとれない。
  • 風邪を引きやすいなど感染しやすい。
  • 喫煙の量が多く止められない。
  • アルコール量が多い。
  • 外回りの仕事が多く日に焼ける。
  • 運動が好きでスポーツクラブに良く行く。
  • 癌(がん)家系で自分も心配。
高濃度ビタミンC点滴療法で「免疫強化」「感染予防」

ストレスや老化で免疫が低下します。免疫強化で癌(がん)や合併症から身を守りましょう。
副作用がなく既存の抗癌(がん)剤と併用が可能です。

高濃度ビタミンC点滴療法で「美肌」「老化防止」「疲労回復」

ビタミンCによる正常細胞の活性化、コラーゲン増生、美白効果、アンチエイジング効果。

 

施術を避けて頂きたい方

  • 現在透析中の方
  • 腎機能の悪い方
  • 栄養状態の極端に悪い方

※詳細については医師にお尋ねください。

 

組み合わせが効果的な施術

※詳細については医師にお尋ねください。