グルタチオン点滴

グルタチオン点滴

グルタチオンとは、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なったペプチド(化合物)で、動物や植物、微生物の細胞の中に存在しており、生命を維持するために欠かせない成分です。
健康や美容の維持に役立つとして、広く知られています。
人間の体内では特に皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などにグルタチオンが多く含まれていますが、年齢や紫外線の影響によって減少しやすいという特徴があります。
当院では大量のグルタチオンを点滴で補充するグルタチオン点滴療法を行っております。
解毒作用や抗酸化作用があり、健康維持には必須ですが、特に、肝臓、皮膚、目には効果が顕著です。また、パーキンソン病患者の脳内には、グルタチオンが減少していることが分かっています。パーキンソン病患者に非常に有効な治療であると報告されています。

  • 施術時間:15~30分
  • 通院回数:1回~10回

活性酸素や食品添加物などの有害なものから体を守ってくれるグルタチオンは、体内で作られていますが、年齢と共にその産生が減少します。グルタチオンが減少すると肌荒れや代謝の低下、疲労や肝機能低下、そして老化などを進行させる可能性があります。
グルタチオンの補給は、これらの予防や改善、そしてエイジングケアのためにとても大切です。

こんな方にお勧め!

  • お肌の荒れ
  • お肌のシミ、くすみ
  • 慢性疲労
  • ストレスが多い
  • お酒を習慣的に飲む
  • 喫煙者
  • 睡眠時間が不規則
  • 食生活が偏っている

グルタチオン点滴は、健康な方だけでなくウイルス性やアルコール性の肝障害の方の治療に使用されます。その他、多くの疾患に対しても行われています。当院では、パーキンソン病に対して大量投与を行っています。

組み合わせが効果的な施術

※詳細については医師にお尋ねください。

ページのTOPへ移動します。